静岡で浴槽つまりを直すなら

静岡で浴槽つまりが起こった場合、水が流れなくなってしまうことがあります。

浴室や浴槽の排水口は皮脂や髪の毛、石鹸カスなどが原因となり、つまりを発生させてしまうことが考えられます。しかし、詰まりの原因はすぐには分かりませんし、何が詰まっているのかによって対処法も変わってくるということです。つまりの原因の大きさや硬さによって対処法は変わってきますが、大きくて硬いものがつまっている場合は分解して取り除く必要があります。浴槽の排水口は他の部分よりもつまりが発生しやすいことで知られています。

また、つまりが起こらないとしてもヘドロが蓄積し、悪臭の原因になってしまうこともあります。そのため定期的に掃除をすると良いでしょう。こまめに掃除をすることで静岡の浴槽つまりを予防することに繋がります。静岡の浴槽つまりを予防したいという場合、まずは髪の毛のつまりに効果的とされるパイプクリーナーを流し込むのがおすすめです。

パイプクリーナーには髪の毛を溶かす成分が含まれているため、髪の毛が原因でつまってしまうのを予防することに繋がります。薬剤を流し込んだら数10分程度放置するだけで良いため、簡単に使うことができるでしょう。しかし、パイプクリーナーは劇薬であり、商品の使用方法には注意が必要です。石鹸カスなどがつまりの原因になることもあります。その場合はクエン酸を使って掃除をしてみると良いでしょう。こちらも排水口に流し込むのが良く、重曹も合わせて使用することでぬめりも取ることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *