自分で解消できないかを試す事が出来るつまりトラブル

家庭内の水回り設備機器ではつまりや水漏れのトラブルが起きる事があります。

そんな時にはプロ集団である水のトラブル修理専門会社に修理依頼するのが基本と言えます。素人が分からぬままに何とかしようといじると、思わぬ2次被害を発生させる恐れがあるからです。ただし、以下の記載する2つのつまりの場合には、修理依頼する前に自分で解消できないか試して見ても良いでしょう。その一つは、キッチンつまりです。キッチンでは食用油と細かい食材のカスが交じり合い、これが排水口をつまらせるケースがあります。

従って異物を誤って流していないのにつまりが生じるケースは、これが原因の事が多く、この場合には市販の専用クリーナーを流し込み、1時間程度放置して解消できないか試すと良いでしょう。もう一つは、トイレのケースです。トイレは便の状態や大量にトイレットペーパーを流した場合につまる事があり、この場合には市販のラバーカップを使って解消できないかを試すと良いでしょう。

こうした方法は、2次被害を派生させる事もないので、まず試して見て、それでも駄目なら専門業者に修理依頼するべきです。キッチン等のつまりを何とかできないかと、排水管やパイプを分解しようとするのは絶対に避けるべきです。水のトラブル修理の会社は「水のトラブル修理、お住いの市町村名」でネット検索すれば、お住いの市町村を出張修理エリアとする会社がいくつもヒットしますので、最寄りの会社に電話して依頼すればすぐに駆け付けてくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *