転職を考える際にどこで探そうか考えますが、転職エージェントとリクナビネクストのような転職サイトの違いがわからないことがあります。

転職エージェントは企業と求職者の間に入って転職活動をサポートし、求人おm多くは一般に公開されていない非公開求人なので転職エージェントに紹介してもらうことで応募する事が可能になります。リクナビネクストは転職サイトですが、転職サイトは企業から申し込まれた求人をサイト上に公開しているので、自分でサイトを見る事で掲載されている求人に応募することができます。

リクナビネクストは仕事選びから応募の書類作成、日程の調整など全て自分で行うため、自分のペースで転職活動をすることができるのが特徴的です。リクナビネクストの求人数は6000件程度で、企業と求職者の間に入るアドバイザーはいないため、自分でwebを見て仕事を探します。サイトには転職に便利な情報やコンテンツなどが豊富で、機能も充実しています。

求人の申し込み方法は、リクナビネクストのweb上で経歴などと登録し、興味がある求人に応募することができます。自分でweb上で転職したい企業を探し応募するだけではなく、経歴を登録しておくと興味を持った企業や400以上もある提携転職エージェントからオファーが届くこともあるので、経歴はしっかりと登録することがおすすめです。

転職サイトを活用して転職をする場合には、自分で全て行う必要はありますが、マイペースに興味のある仕事を探すことができます。経歴を登録することでオファーがある可能性もあるので行動力のある人にはおすすめの転職サイトと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *